8/27★WAKU☆DOKIはっぴー

夏休みもあと4日、久々に会うお友達に心も弾み、「おはようございます」と元気にあいさつ。

笠松先生の「さあ、はじめますよ」。はじめは学びの隊長さんからのワクドキの学習の仕方について学びました。「学校で、百点をとるのは、難しいけれど、ここでは、みんなが百点とるのは、どうしてかなあ」、「やさしからだよ」、子ども達に発問を次々に重ね、どんどん引きつけていきます。子ども達も真剣に考えだします。スタッフも両手にプリントを掲げて子供達の前に立ち補助します。子ども達は自ら考えて、「やさしい問題よりも難しい問題にチャレンジしたほうが頭を使うのでよくなるんだ」と気づきます。自己決定ができたのでしょうか、実際の学習が始まると難しいプリントを選んでいました。やる気がでています。頭を抱えています。傍らで、スタッフが寄り添い見守り適時教えました。

長い夏休みで、友達とみんなで遊ぶことも少なかったのでしょう。外遊びは、小学校の校庭で、みんなで思いっきり体を動かしました。「子どもが元気なのは最高ですね」スタッフも嬉しそうです。

今日の給食は、三色丼、そうめん汁、ポテトサラダ、キャベツともやしのナムル、パインゼリーです。今日は、彩の国市民活動サポートセンターの方が来られ活動を見て頂き、一緒に黙食をいたしました。

子ども達のアンケートです。「勉強は算数の「角の大きさ」のプリントをしました。この前出来なかった問題が出来ました。うれしかったです。」「難しい問題にチャレンジできた」「みんなでドッチビーで遊んだらいつもより楽しかったです」「ぼくは、はじめてごはんをぜんぶたべました」「ともだちとあそぶのがたのしかった」子ども達の前向きな気持ちが出ていました。ありがとうございました。

メニューバナー"

2022年 10月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5