1/28★農と食育Kids&Jr.「節分」

農業と食の楽しさを調理と食事をしながら親子で楽しく学ぶ講座です。講師は、家庭教育アドバイザーの北村さん、そして栄養士の鎌田さんにサポートいただきました。
興味関心が高くなる児童期において親子で料理体験を親しみ感謝の気持ちを育むよい機会です。はじめは節分について学びました。いわしの頭を飾る(ひらぎいわし)意味などの説明に子供たちは「知らなかった」と驚き、そして真剣に聞いていました。
メニューは、いわしのかば焼き丼ごはん、五目豆、具たくさん味噌汁、福茶です。狭山で採れた大豆と野菜を使いました。子供たちは包丁の使い方から学び、食材を1cmの角切りや短冊切りなど上手に切り分けていました。お母さんも真剣な子供たちに「できたね!」と笑顔で接していました。いわしの手開きにも初挑戦。初めは恐る恐るでしたが、最後までしっかり仕上げることが出来ました。料理が完成し、みんなで会食しました。
「いつもはそんなに魚を食べたがらないのに「おいしい、おいしい」食べていたとので良かった」「初めての包丁を使ったので良い経験となった」「いろんな知識がもらえるので、また機会があったら参加したい」「自分で最初から作ったから嫌いな魚も美味しく食べることが出来た」「みんなで協力して切った野菜は美味しかった」など感想がありました。

メニューバナー

2024年 2月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
1
2